忍者ブログ
同人サークル:Tri-Nivのブログです。
[200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちるのさんのガレージキットを購入して下さった方々、どうもありがとうございます。

先日のブログに書いたように、簡単ではありますが製作の流れを書かせてもらいます。

なお、私はほとんど素人と変わりませんので、間違った事を書いてしまうかと思います。

なので、ご自分でガレキの製作方法を勉強をして頂いて、その上で参考程度にご覧頂ければと思います。

ではでは、さっそく。


1.パーツの確認と切り離し
P1001034.JPG

まずは、説明書に沿ってパーツの確認をします。
このセットは、全部で15パーツとなってます。

確認が終わったら、次はパーツを切り離していきます。
使用する道具は、ニッパーです。
切り離す際、余分な部分を少し残すようにして下さい。
P1001044.JPG

これは、ニッパーだとパーツを傷つけてしまうかもしれないから、
少し残して、あとで彫刻刀などで削っていくためです。


2.パーツの洗浄
切り離したら、パーツの洗浄を行います。
洗浄は、パーツ表面についている離型剤を落とすために行います。
P1001040.JPG

用意するものは、水切り用のざる、歯ブラシ、台所用中性洗剤とクレンザーを少し混ぜたものです。
クレンザーは、入れても入れなくても大丈夫だと思います。

洗浄のやり方は、歯ブラシに洗剤をつけてパーツ1つ1つを磨いていきます。
磨き終わったら、水でよく流して、水を切ってください。


3.バリや余分な箇所を処理
パーツ表面のバリや、パーツを切り離す際に残した余分な箇所(ゲートって言うそうです)を平らにしていきます。
P1001046.JPG

先ほど、ゲートを少し残してあとで彫刻刀で削るって言いましたが、結構めんどうなので
自分はニッパーでカットしてしまいました…
あとで気泡の処理を行う際パテを盛るので、多少パーツを傷つけても大丈夫かなって思ってますw

次に、バリの処理です。
P1001048.JPG

前髪パーツに大きな段差が生じてます。
もう、バリってレベルじゃないですね…申し訳ないです…

こういう箇所は彫刻刀の平刀を使って処理します。
P1001051.JPG P1001050.JPG

段差の低い方から高い方に向かって、平刀を斜めに当てて削っていきます。
怪我をしないように気をつけて行ってください。
すると、こんな感じになります。
P1001052.JPG

こういう処理を全パーツで行ってください。
段差やバリが小さい箇所は、やすりで処理できるので無理はしないように…
怪我をすると危ないので。


とりあえず、今回はここまでで。
続きを早くアップできるように頑張ります。

ではでは

by taka
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
過去作品DL販売
メンバープロフィール
文月大(ふみづき・だい)
Tri-Nivデジタル担当。
3Dモデル頒布というニッチな活動から、細々とゲーム制作など。
個人ブログ:三日月館

猫犬ユッキー(ねこいぬ・ゆっきー)
Tri-Nivで一応絵を担当。
HN変えようかと思い中。
愛犬家。

pixiv
猫犬ユッキー uid=349181


文月大 uid=1562326
最新コメント
[02/24 ユッキー@猫犬]
[08/06 文月大]
[02/02 ユッキー@猫犬]
[02/02 文月大]
[01/09 ユッキー猫犬]
最新トラックバック
ブログ内検索